Dispo(ディスポ)をインスタ連携・リンクさせる方法を詳細に解説!

この記事はDispo(ディスポ)をインスタ連携させる方法について解説しています。

Dispo(ディスポ)初心者でもできる、簡単なインスタリンクの方法を画像付きで説明していきます。

Dispo(ディスポ)で撮影した写真をインスタでシェアするには、

結論
  • ロールから写真を選択してシェアする方法
  • インスタのIDをプロフィールに載せてインスタリンクする方法

この2種類があります。

どちらも簡単な方法なので、インスタユーザーさんは両方使いこなすのがおすすめです!

 

それでは早速やってみましょう!

 

Dispo(ディスポ)の写真をロールからインスタ連携させよう!

 

まずはDispo(ディスポ)の写真をロールからインスタ連携する方法を説明していきます。

①インスタでシェアしたい写真をロールから選択し、タップします。

 

②写真を開いたら、ココをタップしてシェア先を選択します。

 

 

③主な連携先からインスタグラムを選択します。

 

④インスタグラムに飛べました。キャプションを記入して#dispoでシェアすればOK!

 

以上がDispo(ディスポ)の写真をロールからインスタ連携させる方法です。

簡単なので、すぐにできると思います!

インスタユーザーはぜひやってみてくださいね!

#dispoで、インスタ連携されている世界中のおしゃれなDispo(ディスポ)写真を閲覧することもできるのでおすすめです!

 

Dispo(ディスポ)のプロフィールにインスタIDを載せてリンクさせよう!

 

次に、Dispo(ディスポ)のプロフィールページに、インスタのIDを記載してリンクさせる方法について説明していきます。

 

①Dispo(ディスポ)を開いたら、アカウントマークをタップしてアカウントページへ。

 

②アカウントページからプロフィールの編集をタップして編集画面を開きます。

 

③編集画面にインスタグラムのIDを記載します。

※インスタグラムに限らず、TwitterやFacebookなどリンクさせたいSNSのIDを記載してもいいですね!

 

こんな風に表示されて、他のユーザーがココをタップするとインスタに飛べるようになります!

 

以上がDispo(ディスポ)のプロフィールにインスタIDを載せてリンクさせる方法です。

こちらもすぐにできますし、一度設定しておけば他に特別な操作も必要なし。

あとは先に説明した要領でインスタに写真をシェアすればいいだけなので、インスタとDispo(ディスポ)を連携させたい方は設定しておくのが◎!

 

 

Dispo(ディスポ)をインスタ連携させる方法とは?インスタリンクさせてみよう!まとめ

 

Dispo(ディスポ)をインスタと連携させる方法について説明してきましたが、いかがでしたか?

簡単な方法で他のSNSとリンクさせることができるので、シェアの幅が広がりますね!

Dispo(ディスポ)で撮影したエモい写真を、是非インスタや他のSNSでシェアしてみてください。

#dispoで全世界のDispo(ディスポ)ユーザーのおしゃれ写真を検索してみるのもおすすめです。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です