Notionのタスクを繰り返し使いたい!作り直さなくても良い方法とは?

今回はNotionのタスクを繰り返し使えるための方法を紹介していきます。

実は、Notionには定期タスクがないため繰り返し使うことができません・・・。

「えーーーー!」と思いましたよね?

安心してください!!

タスクを繰り返し使える方法があることがわかったので詳しく紹介していくので是非参考にしてください♪

Notionのタスクを繰り返し使う方法とは?

Notionのタスクを繰り返し使うための方法は2つあります!

1つはテンプレートを作る、2つ目はTodoistとの連携です。

では詳しいことを紹介していきますね。

繰り返し使うための方法:①テンプレートを作る

元々Notionのタスクには先ほど言った通り定期タスクがありません。

なので自分で作ってしまおうということです!

これはある外国人の定期タスクのテンプレートの例です!

トーマスフランクNotionから引用

赤マルは期限切れの印、「Due」は期限になっています。

このタスクの期限を変更することでタスクを繰り返し使えるように作られているテンプレートになっています!

トーマスフランクNotionから引用

期限を変更したい場合は日付をクリックします。

すると上の画像のようにカレンダーが出てくるので、新しい期限の日にちをクリックする形になります!

もしこのテンプレートを使いたい場合は、引用先のリンクに飛んで画面右上の「デュプリケート」をクリックしてください。

ログインか登録を行うと、紹介した定期テンプレートのコピーができるようになります!

繰り返し使うための方法:②Todoistとの連携

2つ目はTodoistという外部サービスとの連携によって、タスクを繰り返し使うことができます。

連携方法手順

  1. NotionにTodoistのサインインURLをコピペする
  2. 「Create embed」を選択してコピペしてTodoistのログイン画面を開く
  3. ログインができてNotion上にTodoistの画面が開いたらOK

Todoistはタスク管理に特化したサービスなので使いやすいですし、繰り返しタスクもできますよ!

Notionのタスクを繰り返し使いたい!作り直さなくても良い方法まとめ

今回はNotionのタスクを繰り返し使う方法を2つ紹介しました!

今回Notionでも定期タスクをテンプレートを作成することができると紹介しましたが、自分で作るとなるとちょっと難しいです。

なので慣れていない方や苦手な方は、先ほどの定期タスクのテンプレートを入れてもいいですし、タスク管理に特化しているTodoistをいれて連携させるのがおすすめです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です