衝撃の事実!BTSのアンチが多いメンバーまとめとその理由を解説!

btsアンチが多いメンバーまとめとその理由

この記事ではbtsのアンチが多いメンバーをご紹介しています。

アジア圏だけにとどまらず、世界中で人気のあるbts!ワールドスターなのに低姿勢で人柄もよく、そんな姿も高く評価されている彼ら。

そんなbtsにもアンチが多いメンバーがいるのです・・。

なぜbtsにアンチなんているのでしょうか!?完璧に見えるbtsに、なぜアンチが多いメンバーがいるのか?その理由を見ていきましょう。

btsでアンチが多いメンバーはジミン!反日で大問題に

btdでアンチが多いメンバーはマンネライン(年下メンバーグループ)です。

特にジミンは日本で大炎上してしまっており、日本での番組に出演予定でしたがキャンセルになるなど、メンバーにも迷惑をかけてしまい、多くのbtsファンにショックを与えてしまった出来事があります。

反日騒動で大問題になってアンチが増えてしまった

btsの人気メンバージミンが、日本の広島に投下された原爆Tシャツを着用していた写真がネット上で出回りました。

この写真を見たファンや、ファン以外の日本人、また一部の外国人からも「これは侮辱だ」と一気にアンチが増えてしまいました。

ジミンが原爆Tシャツを着た理由が衝撃・・・。

でも、中にはジミンを擁護するファンもいて、アンチと闘うファンまで出てきてしまい、ネットは大荒れとなってしまったのです。

btsは日本の歌番組「ミュージックステーション」の出演が2018年11月9日に控えていましたが、ジミンの原爆Tシャツ騒動でTwitterが大炎上し、「btsの出演を許さない」と多くの声が集まりました。

このような騒動があると番組側もbtsを出演させるわけにいかず、急遽出演中止となってしまったのです。

その他にも日本公演でもテンションが低いと言われていたりと、反日なのかな?と思われるような態度でアンチが増えてしまったのだと思います。

性格が悪くてメンバーに高圧的!?

ジミンはアンチから「腹黒い」「高圧的」「上から目線」「あざとい」とよく言われています。

ジミンを昔から推していたけど、「腹黒さとあざとさが無理になってしまった。」とファンをやめてしまう方もたくさんいました。

 

個人的にはジミンのあざとさは嫌味がなく、可愛いと思うのですが!笑

そして高圧的と言われているわけなのですが、カメラの前でメンバーに高圧的なこととか、上から目線であることはあまり見かけないのですよね。

ですが、タリョラバンタンを見ていると時々そのような場面があり、アンチが増えました。

ただジミンは釜山出身なので、日本でいう九州男児のような男らしさがあります。

あざといジミンから想像つかないかもしれませんが、心は漢なのです!

ジミンとジョングクは釜山男子なので怒らせたら一番怖いかも・・!?笑

btsでアンチが多いメンバーはジョングク!女絡みでoutタグまで!?

btsでアンチが多いメンバーはジョングクです。

そんなわけないでしょ!と思う方もたくさんいると思いますが、ジョングクは一位、二位を争う人気メンバーなのに、アンチが多いのには訳があるんです・・。

長期休暇でスキャンダルが出てoutタグが出来るほどアンチが増える

btsはデビューしてから毎日多忙を極めており、2019年8月12日〜9月16日まで初めて長期休暇を取りました。

その長期休暇で、ジョングクは「可愛い末っ子」から「タトゥーゴリゴリの長髪」となり、見た目がガラッと変わってしまったのです。

今まではこのような純粋な赤ちゃんのイメージが強かったマンネジョングクがなのですが、長期休暇中に別人並みに変わります。

長髪になり、タトゥーが彫られており、スキャンダルまで出てしまって、さらには車を運転していて信号無視をし、タクシーにぶつけてしまい交通事故を起こしました。

お相手のタクシー運転手とは余談で話はまとまっており大ごとにはならなかったものの、ファンは驚きました。

このように、片腕一面にタトゥーが。。。

bts長期休暇中に、ジョングクは彫り師の女性とスキャンダルが出ました。

その時の写真がこちら⬇︎

ジョングクが彫り師の女性とお酒を飲んでいる写真が撮られており、さらにはジョングクがその女性にバックハグしている写真も拡散されてしまいました。

btsファンによりすぐに彫り師の女性が特定され、SNSアカウントが広まりました。

すると、ジョングクが休暇中に入れたタトゥーと、スキャンダル女性のタトゥーがそっくりであることが判明!ジョングクファンはショックを受けてアンチが増えました。

そして「outタグ」まで出来てしまったのです。

※outタグは「グループから出ろ」という意味

長期休暇あけに空港に現れたジョングクを見て、ファンが「髪をきれ!!」と叫ぶ様子もあり、タトゥーや長髪は「女のせい!」と思うファンが多くなり、本人に直接叫ぶまでになってしまったのです。

タトゥーやピアスの増加で精神的に不安定に?

ジョングクは長期休暇明けにoutタグまでできてネット上は大荒れだったので、本人もファンがタトゥーや長髪を良いと思っていないことは十分わかっていたと思います。

ですが、タトゥーはどんどん増えていき、今では片腕がタトゥーで埋め尽くされて真っ黒です。

当時は、長髪も頑なに切りませんでした。

さらに眉毛や口にピアスを開け始めて、彫り師の女性に影響されているとアンチする方も多いです。

ジョングクのイメージは可愛いマンネで愛されキャラでお顔もいかつい感じではなく可愛い系なので、そんなジョングクを好きになった古参たちは一気に離れてしまいました。

何より、タトゥーやピアスがいやというより、ジョングクを見るたびに彫り師の女性が頭に浮かぶようになってしまって、ファンをやめた方や、アンチになってしまった方が多いのです。

とはいえ最近は、女性に影響されているのではなくて、タトゥーを一気に増やしたりピアスを開けまくるのは自傷行為なのではないか?と心配するファンもいます。

btsのアンチが多いメンバーはテヒョン !無愛想で炎上?

btsのアンチが多いメンバー、続いてはテヒョンです。

日本でいちばんの人気があるとも言われているテテに、なんでアンチが多いのでしょうか・・・。

笑顔を見せずに態度が悪くてアンチが増えてしまった

テヒョンは2019年の12月ごろから、ファンの間で「元気がない」と言われることが増えて、だんだんと笑わなくなってしまいました。

タリョラバンタン撮影中でも心ここにあらずって感じで、見る人によっては不機嫌にも見える態度で、アンチが増えました。

目の感じが普段のテヒョンとは全然違いますよね。。

撮影中は「あくまで仕事中!プロ意識が足りない」とバッシングを受けることも。

btsの人気番組タリョラバンタンでも、一人だけ笑わず、スマホをいじっている場面もありました。

タリョラバンタンは無料視聴できるので、当時のテヒョンを見てみたい方は映像が残っているのでみてみてください。

そんなテヒョンも2020年11月ごろには元気になって、以前のように仕事に集中していますし、ファンに笑顔を見せてくれるようになりました。

2021年11月「BE」をリリースした時、なぜ元気がなかったのかと問われると、テヒョン本人が「バーンアウト(燃え尽き症候群)だった」と話しています。

また、コロナの影響でコンサートができなくなり、ファンとの交流がなくなってしまったテヒョンは、「army(ファン)に会えないと愛されているの確信が持てなくて辛かったんだ」とも話しています。

バーンアウトで一時的にアンチが増えた感じで、今はテヒョンのアンチも落ち着いている印象です。

btsのアンチが多いメンバーが人気メンバーで驚き!まとめ

btsのアンチが多いメンバーと、その理由も合わせてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

btsの中でも特に人気なマンネライン3人にアンチが多い年って驚いた方もいるのではないでしょうか。

ジミンは反日行動で今でも日本国民に叩かれていることもありますし、ジョングクに関してはまだまだピアス増加中なのでoutタグが動いている状態・・・

ワールドスターの宿命なのかもしれませんね・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です