買う前に見て!btsアルバムの韓国版と日本版と輸入盤の違いまとめ!

btsのアルバムは韓国版と日本版で違いがある?輸入盤との違いは?

この記事ではbtsのアルバムは韓国版と日本版で違いがあるのか、輸入盤との違いをご紹介しています。

btsのアルバムはいつも韓国版と日本版が発売されますよね。

そんなbtsのアルバムは輸入盤と日本版とどう違うのでしょうか?比較してみて、本当に欲しいものを購入したいですよね。

さっそくbtsのアルバムの韓国版と日本版の違いを見ていきましょう!

btsのアルバムって韓国版と日本版の違いはある?どの辺が違うの?

btsのアルバムって韓国版と日本版がありそれぞれ違いがあります。

同じ日に発売されたアルバムでも、同じようなタイトルであっても内容が違うという噂は本当なのでしょうか。。

タイトルが似ていても全くの別物!

btsのアルバムは韓国版と日本版で違いがあります。

そもそも、全くの別物だと思ってください。

韓国版と日本版が同じ日に発売してものであっても、タイトルがそっくりなものであっても中身も特典も違うのです。

btsのアルバムの韓国版と日本版の大きな違いとしては、収録されている曲と曲数、DVD映像や特典が違います。

韓国版のアルバムは全て韓国語の曲が収録されており、日本版のアルバムには日本語の曲が収録されているため収録曲が違うのです。

言葉の違いやリリースの仕方の違いがあるから

btsのアルバムが韓国版と日本版で違いがあるのですが、そもそもなぜ違うのかと言いますと、一番は言葉です。

btsは全員韓国人なため、リリースする曲も韓国語がメインです。

最近ダイナマイトやbutterなど全て英語の歌詞の曲も増えてきてはいますが、それでも圧倒的に韓国語の曲が多いです。

韓国では韓国語の歌詞をリリースし、韓国人に聞きやすいようになっており、日本版では日本語曲を収録することで日本人に聞いてもらいやすくしているのです。

一時期、btsは日本公演でテンションが低いと言われていた時もありますが、日本語曲を収録して日本版を出してくれることは嬉しいことですよね♪

日本のファンも大事にしてくれているのがわかります!

また、韓国と日本では新曲の発売方法が異なるのも大きな違いかと思います。

日本のアーティストは、新曲を1曲出してシングルで発売します。

何枚かシングルをリリースした後にオリジナルアルバムを発売し、人気曲を集めてベストアルバムをリリースしますよね。

ですが韓国にはカムバック文化があります。

「カムバ」と呼ばれているのですが、韓国のアーティストは一曲をシングルで出すのではなく、ミニアルバムやフルアルバムをリリースして内容は全て新曲なんです。

その中の一曲を活動曲としていて、ベストアルバムを発売しません。

韓国は曲をダウンロードする方が多いのでベストアルバムを出さないと言われています。

カムバの頻度は1年に1〜2回が多いですが、btsは超高速の約3ヶ月くらいでカムバしています。

カムバ前に、新曲全てのレコーディングやMV撮影、イベント準備、パフォーマンスの練習などを行っているのです。

つまり、日本版では曲数を少なめにリリースしていたり、シングルで発売することがあり、韓国版ではミニアルバムまたはフルアルバムで発売しているんです。

btsのアルバムは韓国版と日本版でこのような違いがあるのです♪

btsは日本語を話さなくなったと一部噂になっていますが、日本語曲を歌ったり日本に合わせてアルバムを発売してくれるのは嬉しいですよね!

btsのアルバム輸入盤との違いを詳しく調査!

btsのアルバムの輸入盤との違いは先ほどご紹介した通りになりますが、どちらを購入するべきなのか迷う方も多いのではないでしょうか。

btsのアルバム輸入盤と日本版で購入を迷った時にどうするべきかご紹介します。

輸入盤は韓国版

btsのアルバム輸入盤=韓国版ということです。

日本版のアルバムにのみ初回限定版の特典やDVDがついたりしますし、輸入盤には日本版には収録されていない曲が入っていることも多々あります。

でも輸入盤には歌詞カードに翻訳もついていませんし、どちらを購入するべきか迷いますよね。。

輸入盤と日本版は具体的にどこが違うのか

今回は「MAP OF THE SPUL:7」を例に、btsのアルバムの韓国版と日本版の違いをご紹介します。

まずは日本版の「MAP OF THE SPUL:7~THE JORNEY~」は2020年7月15日にリリースされました。

韓国版も発売日同じく「MAP OF THE SPUL:7」というタイトルです。

日本版のMAP OF THE SPUL:7のタイトル曲は「Stay Gold」です。

日本版の収録曲

1. INTRO : Calling

2. Stay Gold 

3. Boy With Luv -Japanese ver.- 

4. Make It Right -Japanese ver.- 

5. Dionysus -Japanese ver.- 

6. IDOL -Japanese ver.- 

7. Airplane pt.2 -Japanese ver.- 

8. FAKE LOVE -Japanese ver.- 

9. Black Swan -Japanese ver.- 

10. ON -Japanese ver.- 

11. Lights 

12. Your eyes tell 

13. OUTRO : The Journey

[DISC 2:Blu-ray/DVD]

Stay Gold (Music Video)

ON (Music Video)

Black Swan (Music Video)

Lights (Music Video)

IDOL (Music Video)

Airplane pt.2 -Japanese ver.- (Music Video)

FAKE LOVE (Music Video)

Stay Gold Making of Music Video

Making of Jacket Photos

輸入盤のbtsのアルバム「MAP OF THE SPUL:7」のタイトル曲は「ON」です。

韓国版の収録曲

1. Intro : Persona
2. Boy With Luv
3. Make It Right
4. Jamais Vu
5. Dionysus
6. Interlude : Shadow
7. Black Swan
8. Filter
9. 시차
10. Louder than bombs
11. ON

12. 욱[UGH!]
13. 00:00[Zero O’Clock]
14. Inner Child
15. 친구
16. Moon
17. Respect

18. We are Bulletproof : the Eternal
19. Outro: Ego
20. ON[Feat.Sia]デジタル配信only

MAP OF THE SPUL:7の韓国版と日本版の収録曲の違いは、日本版は日本語バージョン多く大人気曲のFAKELOVEなどが収録されています。

また、DVDにmvが収録されています。

一方韓国版では、ジンやテテ、シュガ、ジョングクなどメンバーのソロ曲が多く収録されており、新曲は「StayGold」ですがタイトル曲は「ON」です。

DVDはなくmvはついてきません。

輸入盤と日本版で特典に違いがある?

続いて特典を見ていきましょう!

btsのアルバムは輸入盤と日本版で特典にも違いがあります。

初回限定版(A・B)

  • 新曲「Stay Gold」のmvやメイキング映像(ブルーレイ)
  • 32枚のブックレット
  • スリープケース
  • ステッカーシート1枚

初回限定版(C・D)

  • 全て違うコンセプトで撮影した56枚のフォトブック
  • スリープケース
  • ステッカーシート1枚

通常盤

  • 20ページの歌詞ブック
  • トレーディングカード(セルフィバージョン)ランダムで1枚

ユニバーサルミュージック限定版

  • 20ページの歌詞ブック
  • トレーディングカード(カラフルバージョン)ランダムで1枚

bts JAPAN OFFCIAL FANCLUB限定版

  • 20枚の歌詞ブック
  • トレーディングカード(モノクロバージョン)ランダムで1枚

セブンネット限定版

  • 20枚の歌詞ブック
  • メンバー別チェンジングジャケットカード7枚セット

そして全部のアルバムに応募抽選券が入っています。

抽選券から3つが選べて、

①ファンミーティング(ライブ&トーク)のオンラインライブ参加

全ての応募者が参加できるものです。

②bts JAPAN OFFCIAL FANCLUB会員限定でbtsのオンライントークイベントに参加

こちらは応募者の中から抽選になります。

③btsメンバーの貴重な映像が収録されているDVDをプレゼント!

応募者の中から抽選になります。

輸入盤の特典
  • 36ページのフォトブック
  • 52ページの歌詞ブック
  • ミニブック
  • フォトカード
  • ポストカード
  • ステッカー
  • カラーリングペーパー

このようなラインナップです。

特典もかなり違うことがわかりますね。

なんか、輸入盤も日本版もどちらも欲しくなっちゃいますね!笑

輸入盤と日本版のどちらを購入するべき?

btsのアルバムで輸入盤と日本版で違いがあるので、どちらを購入するべきか迷ったら、収録曲リストを見て好きな曲が多い方を購入している方が多いです。

とはいえ、日本語の曲が聞きたい!という方は、収録曲とわず日本版を購入している方もいます。

また、特典も違うので欲しい特典で選ぶのもいいと思います!

btsのアルバムは韓国版も日本版も公式ファンクラブやユニバーサルミュージックから購入できます♪

btsのアルバムを購入する前にコンサートを見てみたい!無料視聴する方法

btsのアルバムは韓国版と日本版があり、全くの別物ということがわかりましたね。

そんなbtsのアルバムを購入する前に、btsのコンサートを見て気になる曲をチェックしたいと思いませんか?♪

とはいえbtsのコンサートは現在日本で行われる予定は立っておらず、いつになるかもわかりません。。

btsのサイン会の倍率もものすごく高いので、きっと日本でコンサートでも開かれるとチケットなんて取れるかわかりませんよね。。

なので今はコンサート映像を見て楽しむしかありません♪

btsのコンサート映像やドキュメンタリー、ワールドツアーの様子や人気コンテンツIntheSOOPやボンボヤージュが、今ならdtvで実質無料で視聴できるんです!

dtvは動画配信サイトで、日本のドラマや国外の映画など様々なコンテンツが視聴できるのですが、なんとbtsのライブ映像などを独占配信しているんです。

btsのコンサートDVDやIntheSOOP、ボンボヤージュは購入すると高いですが、dtvなら月額550円(税込)で視聴し放題です!

さらに新規会員登録の方は31日間の無料期間があるので、31日以内に視聴して解約すれば実質無料でbtsのコンテンツが見れます。

私はさっそくdtvに登録してInthe SOOPから見ているところです♪

ぜひまだの方は、dtvに登録してみてくださいね!

btsのアルバムは韓国版と日本版の違いがある!輸入盤は韓国版ということ!

いかがでしたでしょうか?

btsのアルバムは韓国版(輸入盤)と日本版では違いがあり、全くの別物ということがわかりました。

大きな違いとしては、韓国版には韓国語の曲のみ入っており、ミニアルバムやフルアルバムとしてリリースされています。そのため特典も違います。

日本版のアルバムは、日本語曲を収録しており、曲数は少なめなことが多く、その代わりDVDが充実している印象で、特典も文句なしと言った印象です。

どちらを購入するべきか迷う方もいると思いますが、収録曲を比較して自分の好きな曲が多い方を購入しているarmy(ファン)が多いです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です