btsの声が高いのはなぜ?一番高い声は誰?聴き分け方は特徴をつかめば簡単!

btsの声が高いのはなぜ?一番高い声は誰?聴き分け方は特徴をつかめば簡単!

この記事では、btsの声が高いのはなぜなのか、一番高いメンバーや声の特徴をご紹介します!

男性ボーカリストの声が高いということは音域が広いということですが、btsは歌唱力でも高い評価をされており、激しいパフォーマンスをしながらブレない歌声に魅了されますよね!

そんなbtsの声が高いのはなぜなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

まとめると・・・
  • btsの声が高い理由は質の高い歌声を持つ人をボーカルにしているから!
  • 一番高いのはジミンだけど地声だとジン!
  • 一番低いのはテテ!

さっそく詳しく見ていきましょう!

btsは声が高いのはなぜ?誰が一番高いのか

btsは声が高いのはなぜなのでしょう。

大人気曲のダイナマイトやbutterを聞くと、全体的に声が高いですよね。

ボーカルみんなが声が高いのでしょうか?

btsの声が高いのはなぜ?

btsに限らない話なのですが、K-POPアイドルは男性も声が高めです。

普通に話声は普通だったり、男性なので低めであっても、歌声は高めなんです!

男性は高い声を綺麗に出すのは難しく、出せても安定しなかったり、激しいパフォーマンスをしながらだとブレてしまうことも多いです。

韓国では、男性でも激しいパフォーマンスをしながら安定して高音を出せる=質の高いボーカリストと評価が高いんです。

とはいえ元々btsはヒップホップグループでした。

なので高音を出す!という意識は多分なくて、「ザ、ラッパー!ヒップホップ!」って感じです。

デビュー時はこのような感じで、今とは違います。

プロデューサーのパンさんがRMのラップを聴いて、RMをメインとしてヒップホップグループを作ろうと思ったのがきっかけです。

オーディションはラップ、ダンス、ボーカル、ビジュアルを見ながら行われて、今のbts7人が揃いました。

btsは激しめのヒップホップグループとしてデビューしたので、アイドルグループが新人賞などを総舐めしている中、なかなか売れることもなく月日が経ちます。

「すぐに消えるグループ」と誹謗中傷されることもありましたが、路線を変えずにいたbts。。。

そんなとき、2015年にINEEDYOUと花様年華をリリースして韓国で大ヒットしました!

路線を変えて、切ない感じを表現しました。

花様年華時代はこんな感じで、切ない感じを全面的に出している歌詞やパフォーマンス、表現の仕方なんです。

ヒップホップ時代とは変わりましたよね。

この辺りから、ヒップホップ、ラップメインではなく、万人受けする曲、パフォーマンスをするようになりました。

なのでボーカルライン(ジョングク、ジミン、テテ、ジン)のパートが増えて、ガッツリバラードも歌うように。

バラードを歌うとなるとやはり高音が綺麗に出ないといけません。

世界的にヒット曲を見ると、男性であろうと高音を綺麗に出しているんですよね。

海外だとLetitBeとか、日本だとEXILEのATHUSHIは高音でバラードが綺麗で大ヒットしましたよね。

そのように、男性でも綺麗な優しい高音が求められ、btsもボイトレに励んだのだと思います。

このような歴史があり、btsの曲は全体的にキーが高めでボーカルラインの声も高めなのです!

今はダイナマイトやbutterが大ヒットしているbts、それも時代に合わせて路線を変えているんです。

btsは努力の甲斐あって人気が出て、世界中にファンが増えました。

するとダイナマイトやbutterのように全部英語の歌詞で歌うようになり、明るくついつい口ずさんでしまうような耳に残るメロディーに路線を変えてます。

ダンスも子供から大人まで一緒に踊れるような振り付けを入れたりと、時代に合わせてbtsは変化し続けています。

衣装も黒や白が多かったヒップホップ時代と比べて、万人受けするような明るく爽やかな感じになりました。

もしくはスーツでバシッと決めたり。

このように、歌の路線や表現方法、衣装やダンスなど全てにおいて変化し続けるということは物凄い努力をし続けているということ。

だからファンは離れないし、根強い人気をキープしているのです♪

一番声が高いメンバーは誰?

btsの中でも最も声が高いのは、ジミンです。

ジミンは話し声も高めですし、歌声もすごく高いですが裏声です。

でも地声で一番高い歌声が出せるのは、ジンだといわれています。

一方で、btsのなかで一番声が低いのはテテです。でも高音も綺麗に出せるので、音域が広いということで歌が上手なのです♪

btsの声が高いのはなぜ?聞き分け方はある?特徴を掴めば簡単!

btsの声が高いのはなぜなのかご紹介しました。

韓国のアイドルは、激しいパフォーマンスをしながらも声が高くて安定した歌声を出せる人がボーカルになることが多く、評価されます。

そのためbtsのボーカルラインも声が高くて安定した綺麗な声の持ち主を揃え、さらにボイストレーニングをかなりした努力の結果だと思います♪

そんなbtsの歌声を聞き分ける方法をご紹介します。

特徴をつかめばすぐにわかるようになりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ジョングク

ジョングクはbtsのメインボーカルです。

一番パートが多く、声が一番安定していて優しい歌声で、声も高めです。

透き通るような声で一番パートが多いのがジョングクの声です。

そんなジョングクの綺麗な歌声を発揮しているのは「euphoria」

女性のように声が高くて綺麗です♪

声質的にバラードが合っていると、個人的に思います♪

とはいえ、ダイナマイトやbutterでは英語の歌詞でしたが、英語が苦手という割には発音がとても綺麗で違和感なしでした。

ジョングクは歌が上手くなりたくて、いつでも時間があればすぐに歌って練習をしていたそうです。

歌声を聴いていると、btsを早く生で見たくなりますよね!感想を読んでいると早くコンサートやサイン会に行きたくてうずうずしちゃいます!!

ジミン

ジミンはbtsの中で一番歌声が高いので、何曲か聞いたらジミンの歌声はすぐにわかるようになると思います。

とにかく高くて、ビブラートがかかっており、細い声です。

ジミンのソロ曲「Serendi pity」は声が高くて綺麗です。

作詞はbtsのリーダー、RMが担当した曲になります!

ジミンはジョングクの次にパートが多く、リードボーカルになります。

ジミンの声も生で聞いて見たい。。。

btsのサイン会の倍率はすごく高いそうですが、なんとしてもbtsに会ってみたいから、bts貯金を今のうちにしておかなきゃですね。笑

ジミンはbtsのアンチの多いメンバーですが、

テテ

テテはひときわ低いです。

btsの曲を聴いていて、声が低いなと思ったらテテの声です!

btsの「Springday Day」ではテテの綺麗な高音が聴くことができます♪

テテの声は低音だけど甘くてダミ声です。

btsのサイドボーカルになります。

ジン

ジンも高音を綺麗に出します。

少し鼻にかかった声で、力強く歌います。

ジミンよりは低いですが、安定した歌声の持ち主で、テテと同じくサイドボーカルになります!

RM

RMはラップ担当です。

歌声は低くて特徴的な声です。

RMの歌声の聴き分け方は、Vライブなどでbtsのタリョラの神回とかを見て話し声をよく知っていたらすぐにわかります♪

RMのソロ曲、「Trivia承:LOVE」では、ラップを交えながら歌っています♪

RM本人が、「歌ができない!」というのですが、(ラッパーなので)歌声も綺麗ですよね!

歌にはあまり自信がないようですが、自信持ってもっと歌って欲しいくらいです!!

ユンギ(シュガ)

ユンギもラッパーです。

歌声も、THE ラッパー!って感じでイケイケです♪

息継ぎ多めなのがユンギの歌声の特徴です。

ユンギもRMと同じく「歌えない!」と自分で言ってますが(ラッパーなので)ジンのソロ曲である「Awake」を歌ったときは、本当に歌えなくて、最後にはふざけてしまうというエピソードもあります笑

ユンギは声が低めなのでジンの高音は出しにくいですよね笑

でもユンギのソロ曲「Seesaw」では綺麗な歌声が聞けます!

ユンギのラッパー特有の?だるそうに歌う姿にファンは魅了されています♪

J-HOPE(ホソク)

ホソクの歌声は高くて元気ハツラツです!

声量もあって声に特徴のあるラッパーです。

ホソクも話し声に特徴があるので、btsのタリョラバンタンの最新話とか見ていただけたら歌声の特徴も掴みやすいと思います。

ホソクは元々btsのボーカル志望でした!テテも志望認め譲ってラッパーになってます♪

元々ボーカル志望なこともあってか、歌が上手くてダンスも一番上手くて、なんでもできる方です♪

btsの声が高いのはなぜか調べたらメインボーカルに合わせているから!

btsの声が高いのはなぜなのかご紹介しました。いかがでしたでしょうか?

btsの声が高いのは、激しいパフォーマンスをしながら男性が綺麗な高音をブレずに歌えると韓国では評価が高いです。

そのためbtsも高音を安定して出せるボーカルを揃えており、ジョングクに関してはブレずになんでも歌い切るので、さすがbtsのメインボーカルなだけあってすごい!と思います。

btsの歌声の評価が高いのも納得ですよね♪

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です