トリマアプリの基本の使い方を解説します!インストールからマイル交換まで!

トリマアプリの基本の使い方

今回はトリマアプリの基本の使い方をご紹介します!

トリマアプリは、スマホを持って移動するだけでマイルが貯まるアプリです。

日常生活をしているだけで、気がつくとマイルが溜まっているので最近とても人気なアプリです。

たまったアプリは他社のポイントに交換できたり、Amazonなどのギフトカードやコンビニ商品と交換できたりします!

そんなトリマアプリの基本の使い方を見ていきましょう。

トリマアプリの基本の使い方!まずはインストール!

それでは早速、トリマアプリの基本の使い方をマスターしましょう!

トリマアプリをApple Storeからインストールするところから、マイルを交換するまで見ていきましょう!

Apple Storeで検索するとトリマアプリが出てくるので(無料アプリです)インストールします。

 

トリマアプリからの説明文を読みながら、「次へ」をタップして進めていきます。

 

トリマアプリの位置情報の案内がでるので、「常にON」に設定します。

すると、スマホを持って移動するとタンクにマイルが貯まるという案内が表示されます。

位置情報を常にONにしていないとタンクが貯まらず、結果マイルが貯まらないので注意してくださいね!

トリマアプリをインストールしたばかりのマイページはこのような感じ!

マイルもタンクも0です!

インストールしたばかりの状態でさっそくスマホをもち、車で30分ほど移動しました。

その後、トリマアプリを開くとタンクが1つ満タンになっており、2つ目のタンクも半分ほど溜まっていました!

 

タンクが満タンになると、トリマアプリのアイコンのペンギンが「マイルを回収しよう!」と案内してきます。

なので「動画を見てマイル100+ガチャ獲得」をタップします。

すると、広告動画が流れ始めます。

広告動画をしばらく見ていると、右上に「×」が表示されるので、タップします。

するとマイルを獲得できました!

「OK」をタップします。

すると自動でマイページに戻り、マイルを確認すると1タンクの回収で200マイルたまっていました!

たまったマイルは、アカウントを作成していないと交換できないので「新規会員登録」からメールアドレスとパスワードを打って、ぜひ登録しておいてくださいね。

もしスマホが壊れたり、無くして使えなくなった場合、アカウント登録をしていれば、メールアドレスとパスワードでログインできて、マイルを引き継げます!

トリマアプリの基本の使い方!マイルは何に交換できるの?

ポイ活アプリ、「トリマアプリ」はスマホを持ち歩くだけの日常生活でマイルがたまり、ポイントや商品券、コンビニ商品などに交換できるんです♪

たまったマイルは、トリマアプリのアイテム(タンクなど)に交換できたり、

他にもAmazonギフト券やiTunesカード、nanacoポイントなどに交換可能!

マイルをコンビニ商品と交換することもできます♪

使い方豊富なマイル!トリマアプリめっちゃお得ですよね〜!

ウォーキングしている方やサイクリングなど、電車通勤している方は主婦の私なんかよりどんどんマイルが貯まりそうですね♪

注意点として、タンクは最初3つしかないため、頻繁にトリマアプリをひらいてタンクを回収しなくてはいけません。

タンクが3つとも満タン状態になると、自動でマイルに交換されるわけではないので、マイルがたまらなくてもったいないことになってしまいます。。

トリマアプリで貯まったマイルでタンクを購入することもできます。

最大10個までタンクを持てるので頑張ってマイルを貯めて、タンクを増やしましょう!

トリマアプリの基本の使い方まとめ!

いかがでしたでしょうか?

トリマアプリの基本の使い方をご紹介しました。

トリマアプリのインストール方法、満タンになったタンクを回収する方法、マイルを使う方法までの基本の使い方は、参考になったでしょうか?

とても単純操作でポイ活ができるので、インストールしていて損はないアプリだと思います。

ぜひトリマアプリでお小遣い稼ぎしちゃいましょ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です