トリマアプリの裏技と攻略法を解説!マイルが劇的に貯まる最も効率的なやり方はこれ!

この記事では、トリマアプリの裏技と攻略法をご紹介しています。

トリマアプリは日常生活を送るだけでポイントが貯まっていくアプリで、いろんなサイトに登録してポイントをもらうポイ活が主流でしたが、このようなお得なアプリがリリースされて今大人気です。

結論
  • 招待コードで登録すると、5,000マイルもらえる
  • 通信速度が気にならない方法や、3倍の速さでタンクを貯める方法あり
  • 簡単なアンケートやスロットでもマイルを貯めれる

それではトリマアプリの裏技と攻略法をみていきましょう!

トリマアプリに裏技はある?これをすればマイルがどんどん貯まる!?

トリマアプリには嬉しい裏技があります。

裏技を知ると効率よくマイルを貯めれるのでぜひ実践してくださいね。

トリマアプリの基本の操作はとても簡単なので、この記事では基本操作を理解している方向けに書いていきますね!

招待コードで5,000マイルGET

トリマアプリに今から登録する方におすすめの裏技があります。

待コードでアカウント登録すると、5,000マイルが付与されるんです!

招待コードの入力画面はアカウント登録時にしか表示されないので、もしまだアカウント登録していない方はぜひ招待コードを入手してくださいね!

とはいえ友達から招待コードなんて届いてない。。と言う方もいるのではないでしょうか。

その場合は、Apple StoreやGoogleプレイの口コミ欄に、みなさん招待コードを貼り付けています♪

ぜひこの招待コードをコピーして、トリマアプリを登録してくださいね。

ちなみに、もうアカウント登録しちゃって招待コードを入力できない!と言う方は、お友達や家族にトリマをおすすめして、招待コードを送ることができますよ!

招待コードを入力してアカウントを作った方にも5,000マイル付与されて、招待した人も5,000マイル付与される仕組みなので、お互いに特しちゃいましょう。

トリマアプリの招待コードはどこからコピーできるのかと言いますと、まずはトリマアプリにログインして「マイページ」をタップします。

マイページの下の方までスクロールすると、あなたの招待コードが表示されます。

招待コードを友達にシェアしたり、レビューを書いて自分の招待コードを貼り付けると、誰かがあなたのコードで登録してくれるかもしれません♪

タンクが3倍の速さで貯まる方法

トリマアプリを使っていると、早くタンクを満タンにしていきたい!と思う人が多いと思います。

その方法があります!

トリマアプリは地道に貯めたマイルを、便利なアイテムに交換できます。

トリマアプリを開き、「交換」を押します!

「アイテム」をタップします。

 

すると炎のアイコンで「スピードアップ定期券」が表示されます!

タンクが3倍の速さで貯まっていくアイテム
  • 1,000マイルで、定期券と交換してから7日間は3倍のスピードで溜まる
  • 2,000マイルで、定期券と交換してから30日間は3倍のスピードでタンクが溜まる

この2種類の定期券とマイルを交換することができるんです!

例えば、旅行に行くと普段の生活より歩くし、乗り物にも乗りますよね。

つまり移動距離があると言うこと。

そのような時に、事前に定期券とマイルを交換しておけばかなりマイルが貯まると言うわけです♪

タンクを増やせば速度制限の心配なし

トリマアプリをインストールすると、3つのタンクが付いてきます。

移動距離が結構ある人とかは3つのタンクがすぐに満タンになり、頻繁にマイルに変えていかなければいけません。

3つのタンク全てが満タンになっている状態ですと、どれだけ移動していてもタンクの空きがなくて貯まりません。

これではとてももったいないです。。

とはいえ、通信速度制限がくる恐れがあるので頻繁にマイルに変えるために広告動画を見れない!と言う方もいるのではないでしょうか。

そのような方は、タンクを追加したらしょっちゅう交換しなくて済みます!

トリマアプリは貯まったマイルでタンクを追加することができ、最大7つまで増やせるので合計10個のタンクを持つことができるんです!

タンクは1つ8,000マイルで交換できます。

移動距離がある方は、タンクを3〜5個増やすことをおすすめします。

トリマアプリの攻略法!

トリマアプリの裏技はぜひ実践したいことばかりでしたね♪

ここからはトリマアプリの攻略法を見ていきましょう。

電車や車移動でマイルを貯める

トリマアプリは徒歩だけではなく、電車、バス、車、新幹線などの移動でもマイルがたまります。

高速道路で移動する時も、もちろん貯まっていきますよ♪

私も実際にトリマアプリを使っていますが、犬の散歩を1日1時間するよりも車で少し外出(20〜30分の運転)の方が圧倒的にマイルが貯まってます。

タンクが満タンになる目安としては約10kmの移動で1つのタンクが満タンになるそうです。

参考:トリマアプリ 公式サイト

出勤などで長距離移動している方や、よく遠出をする方、サイクリングが趣味の方はどんどんマイルを貯めれるわけです!

2分のアンケートでマイルが稼げる!

トリマアプリを開くと、上に「アンケート」を書いてあるのでタップします。

すると色々なアンケートが表示されますので、私は今回一番上に表示された「トリマアプリに関するアンケート」をタップしました。

このような、簡単なアンケートに答えていきます!

住んでいる県や、職業、仕事には何で移動しているのかなど回答していきます。

とても簡単なアンケートで、1〜2分ほどで完了!

すると500マイル付与されたとのこと。

アンケートに回答する前は300マイルだったので、ちゃんと500マイル付与されて800マイルになりました♪

スロットでマイルをGET

トリマアプリには、スロットがついています。

スロットを回してゾロ目が出ると、マイルが付与される仕組みになっています!

スロット
  • ペンギンが3つ揃えば→100マイル付与
  • 魚が3つ揃えば→500マイル付与
  • スイカが3つ揃えば→1,000マイル付与
  • 7が3つ揃えば→5,000マイル付与

トリマアプリにログインしたり、タンクが満タンになりマイルに交換する際に広告動画を見ると、魚ポイントが付与されます。

魚ポイントが5つ貯まると、スロットを回すことができるんです!

7が3つ揃えば、50円分のマイルがスロットでいただけるんです。

魚ポイントをたくさん貯めてからスロットを回して、ごっそりマイルをもらう方もいますよ♪

トリマアプリの裏技と攻略法まとめ

トリマアプリの裏技と攻略法をご紹介しました!

参考になりましたでしょうか。

トリマアプリの裏技は、マイルでタンクを増やせば速度制限を気にしなくてよくなりますし、旅行前など移動距離が増える場合は3倍の速さで貯まる定期券とマイルを交換すればどんどん貯まっていきます。

トリマアプリの攻略法は、移動距離でマイルが貯まる他、アンケートに答えたり、スロットをすることでマイルを稼ぐこともできます♪

この記事を参考にトリマアプリを使いこなして、マイルを稼いでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です