armyにルールはある?マスターさんの写真を使うとどうなるの?見分け方とは

armyにルールはある?マスターさんの写真を使うとどうなるの?見分け方とは

btsのファンの名称を「army」と言いますが、armyにはルールがあるのか気になりませんか?

この記事では、armyのルールはどういったものがあるのかをご紹介して、army同士仲良く気持ちよくbtsを応援できればと思います!

armyのルールとして、一番よく問題になるのが画像問題です。

btsの写真は使っていいものとダメなものがあり、それを知らずにTwitterやインスタグラムなどのSNSに投稿すると、armyに怒られてしまったりbtsの迷惑になってしまうことがあります。

btsを気持ちよく応援するためにも、armyのルールを把握しておきましょう。

まずはざっと一覧にしたので、参考にしてみてください。

armyのルール一覧
  • マスターさんの写真は基本的に転載禁止
  • マスターさんの写真は切り取り禁止
  • 転載したいときは直接マスターさんに聞いてみる
  • Weverseにbtsが載せている写真はSNSに転載禁止
  • btsのグッズを高額販売するのは禁止
  • 追っかけしないこと
  • 写真をSNSに載せたいときは公式Twitterなどから出ているものに限る
  • ライブ参戦するときは6つのマナーを守ること

armyのルール一覧!マスターの写真は使用禁止!?見分け方とは

ここからは、armyのルールや気をつけた方が良いポイントを記載していきたいと思います。

まずはarmyのルールの際によく出てくるマスターさんに関して!

これは絶対覚えておいてください!

マスターさんって何?

「そもそもマスターさんって何?誰なの?」と思う方もいると思います。

マスターさんはK-POPアイドルを追いかけて、かなり高画質な一眼レフでアイドルの空港ファッションやサイン会などのイベントの様子、コンサートの様子を撮影します。

そして自身のSNSなどで撮影した写真をファンと共有するという活動を行っており、他にもファンサイトを運営したりしています。

マスターさんにbtsが目線を送って、バッチリカメラ目線で愛嬌を振りまいてくれることもあるんです。

やはりbtsはサイン会なども可愛い子と可愛くない子で対応が違うと言う噂もあるし、可愛いマスターさんには愛嬌を振り撒くのでしょうか?笑

冒頭でも紹介しましたが、armyにはルールがいくつかあります。

armyのルール一覧
  • マスターさんの写真は基本的に転載禁止
  • マスターさんの写真は切り取り禁止
  • 転載したいときは直接マスターさんに聞いてみる
  • Weverseにbtsが載せている写真はSNSに転載禁止
  • btsのグッズを高額販売するのは禁止
  • 追っかけしないこと
  • 写真をSNSに載せたいときは公式Twitterなどから出ているものに限る
  • ライブ参戦するときは6つのマナーを守ること

armyのルールを簡単にまとめると以上になります。

それでは、一つずつ詳しく見ていきましょう!

マスターさんの写真は使用禁止

armyのルールとして、マスターさんが撮影したbtsの写真は転載禁止、使用禁止が基本です。

マスターさんの写真は保存はOKですが、その写真をSNSのあいこにゃヘッダーなどに使用するのはNGで、インスタグラムやTwitterなどのSNSに載せることもNGとなっています。

マスターさんの中にはアイコンなどの設定OK、SNSでの使用OKにされている方もいますが、稀です。

マスターさんの写真でどうしても使用したいものがある場合は、マスターさんのTwitterなどのSNSをチェックして、使用についての注意事項を読んでおきましょう。

使用不可になっているマスターさんでも、直接DMを送ってみるとOKをもらえることもありますので、無断使用はやめて許可を取りましょう。

マスターの写真を見分ける方法

マスターさんの写真を無断使用しないように、見分け方を知っておくと安心ですよね。

マスターさんの写真の見分け方
  • かなり高画質
  • マスターさんのロゴが小さく入っている

このような特徴があります。

ただ、無断使用している方が写真を切り取ってマスターさんのロゴを消していたりする場合もあるので、自分で見て判断するしかありません。

マスターさんの写真はかなり高画質なので、いくつか写真を見るとどれがマスターさんが撮影したものかわかるようになります。

無断使用しないように、マスターさんの写真かも?と思ったら、ロゴがなくても転載するのはやめておきましょう。

Weverseに投稿された写真はSNSに投稿禁止!

armyのルールとして、Weverseにbtsが投稿した写真を転載するのは禁止です。

※Weverseはbtsがarmyと交流するSNSの掲示板のようなアプリ

btsはWeverseによくコメントを残してくれたり、セルカ(自撮り)を載せてくれたりしますよね。

プライベートなbtsを見れるので、armyはみんなWeverseをダウンロードしていると思います!

ですが、推しがどれだけカッコ良くても、可愛くても、Weverseに投稿している写真はインスタグラムやTwitterなどに載せるのはやめましょう。

公式(ハイブ)が転載禁止と言っているので、armyとして事務所に添うのがルールです。

Weverseは無料でダウンロード、登録できるアプリなので、ダウンロードがまだな人はぜひダウンロードして、Weverseの中でarmy同士で推しについて語ってはいかがでしょうか!

もしかしたらbtsの目に止まって、コメントをしてくれるかもしれませんよ♪

armyのルールとしてチケットがグッズの高額販売はやめよう!

armyのルールとして、btsのコンサートチケットやサイン会などのイベントのチケット、グッズの高額販売はやめましょう。

実際に、発売されたばかりですぐに完売してしまったグッズなどが、すぐにメルカリなどのフリマサイトで転売されてarmyによりコメント欄が大荒れになった出品者は少なくありません。

btsは日本公演でテンションが低いと言われることがありますし、このような転売をされていることを知って疲れているのかもしれませんね・・。

通報が相次ぐと規約違反などによってフリマサイトが使えなくなったりする恐れもありますし、頑張っても購入できなかったarmyからすると、いらないのに購入して高額転売するのは許し難い行為です。

army同士仲良くするためにも、高額転売はやめましょう。またbtsもいい気がしませんよね。

とはいえ、ペン卒(ファンをやめる)人が今まで集めていた昔のグッズなどをフリマサイトで販売することはよしとされています。

btsが原爆Tシャツを着たのはなぜなのか?ジミンは泣き顔で謝罪か?と大騒動になったこともありましたが、その時にペン卒した方がとても多かったんです。。

昔のグッズなどはもう公式で手に入らないものだと高額で販売されていることもありますが、それもよしとされています!

armyのルールとしてbtsの追っかけをしないこと!

armyのルールとして、btsの追っかけをするのはやめましょう。

今ではワールドスターになったbtsですが、サセン(過激なストーカーファン)による被害に悩まされています。

btsの女遊びが激しく、宿舎にゴムがあるとサセンが情報を流したこともあり、事務所がコンドームで間違い無いと認めた事件もありました笑

それくらい彼らにはプライベートはありません。。。

btsクラスになれば護衛はしっかりついていますが、そんなもの何のそので押しのけて推しに触れようとするファンや、どこへでも追いかけていき、どこへでも出待ちするファンがいます。

そのような行為は当たり前ですが、btsは迷惑だと感じていて、プライベートがまるでないのです。

2019年12月15日にテテがVライブ(btsとarmyが生配信で繋がれる交流アプリ)をしたときに、「飛行機まで乗り込んでくるファンもいて正直怖い。そういう行為はしないでほしい」と話してます。

追っかけファンがbtsのスケジュールをどこかしらから入手し、同じ飛行機のチケットを取って、btsの前の席や後ろの席、横の席を取って座ってくるらしいのです。

このようなことが続いて、btsは移動中にもプライベートな時間が確保できないとのことで、今はプライベートジェットで移動しているのです。

テテが言うには、「みんな一般の飛行機に乗りたい」とのことなので、本当はプライベートジェットに乗るのは嫌なようです。

armyのルールとして、btsメンバーの迷惑になる追っかけ行為はしないようにしましょう。

もちろん、そのような行為をしたら世界中のarmyから大バッシングを受けます・・。それもある意味恐ろしいので追っかけはしないことですね・・笑

armyのルールはライブ参戦でもある!気をつけなければいけない6つのこととは

armyのルールはライブ参戦する時にもあります。

btsもarmyも気持ちよく過ごせるように、ライブ参戦する前に把握しておきましょう!

盗撮禁止

armyのルールとして、ライブ中のbtsの盗撮や録音は禁止です。

海外ではライブ中の撮影に許可を出しているところもありますが、日本では禁止なのでマナーを守りましょう。

なぜbtsのライブを盗撮してはいけないのかと言いますと、盗撮した写真を悪用したり、有料提供する人がいるからです。

また、ライブを録音してYouTubeなどの動画サイトに投稿し、収益化するなどの行為もあってはならないことなので、禁止なのです。

他にもスマホを目の前で構えられていると、他のarmyからしたら邪魔だし、ライブに集中できないなどの問題もありますので、ライブ参戦中はスマホをしまっておきましょう。

MC中のトーク、歌っている時の名前呼び禁止

btsのライブでMCをしている時に、推しの名前を叫んだり、大きな声で話をするのは禁止です。

近くにいる他のarmyがbtsのトークを聞き取れなかったりしたら迷惑ですし、何より集中できなくなってしまうので、周りに配慮して叫ぶなどの行為はやめましょう。

btsもせっかく話しているのに、armyの話し声が大きいと話に集中できません。

テンションが上がってしまう気持ちはわかりますが、他のarmyやbtsのことを考えながら参戦しましょう。

とはいえ、曲の始めにする掛け声はOKです。

掛け声は曲によって違うので、ライブ参戦前に練習しておきましょう♪

ヒール禁止

armyのルールとして、ライブ参戦するときのヒールや厚底の靴は避けたほうが良いです。

自分の後ろの席にいるarmyが見えずらかったりするととても迷惑ですし、ライブ会場は人が大勢集まるのでヒールで足を踏んだりすると危険です。

また、稀に椅子の上に立つ人がいますが、かなりの迷惑行為です。

前の席にヒールや厚底の方がいるとこう言ったことをするarmyも出てくる可能性があるので、周りのarmyのことを考えた靴で参戦しましょう。

ジャンプ禁止

btsが歌っているときやMCの時に、テンションが上がる気持ちはわかりますが、ジャンプは禁止です。

大勢のarmyが集まるので、大勢がジャンプしてしまうと地震並みの振動が起こってしまって危険なのです。。

ゴミを持ち帰る

armyのルールとして、自分が出したゴミは必ず持ち帰りましょう。

ゴミを放置して帰るなどすれば、「日本人ファンのマナーが悪い」とbtsに思われてしまうと思いますし、そうなるとマナーを守っているarmyは辛いです。

マナーが悪いとbtsもスタッフも、守っているarmyもいい気分ではないので、自分のゴミは必ず持ち帰りましょう。

出待ち禁止

btsのライブ終了後、btsが出てくるのを待つのはやめましょう。

ストーカー行為ですし、btsからしたらサセンがしていることと変わりありません。

btsはarmyと楽しくライブを行ったのに、帰ろうとしたら出待ちされていては気分よく帰れないです。

btsに迷惑をかけていては、良いarmyとはいえないので近くでbtsをみたい気持ちはわかりますが、それは誰もが思うことでみんな我慢しています。

出待ちをするのはやめましょう。

また、入り待ちも同じく禁止です。

armyのルールを守りながらbtsの写真をSNSに投稿したいならどうする?

armyのルールを守りつつ、btsのかわいい、かっこいい写真を自分のSNSに投稿したい!と思うのはファンとして当たり前の感情。。。

でもWeverseやマスターさんの写真を使えないとなると、どこの写真なら使ってもいいのか気になりますよね。

btsの使ってもいい写真
  • btsの公式Twitterに投稿された写真
  • Vライブに投稿されているタリョラバンタンのスクリーンショット 

これらになります。

ただVライブ中のスクリーンショットや、タリョラバンタンのスクリーンショットは暗黙の了解でOKとなっています。

btsのタリョラの見方は簡単で、無料で見れます!

btsのタリョラには数々の神回がありますので、まだ見ていない方はチェックしてみてくださいね!

そんな楽しいタリョラバンタンですが、動画を丸々全部転載するのはグレーゾーンと言われています。

心配な方は、タリョラバンタンやbtsの生配信動画の転載はやめておきましょう。

armyのルールは写真の取り扱いに気をつけること!

armyのルールは写真の取り扱いに気を付けることです。

追っかけや出待ちなどは人としてやってはいけないことだし、メンバーに迷惑をかけることは分かりますよね。。

armyとしても人としてもマナーとして、追っかけなどの迷惑行為はやめましょう。

写真の取り扱いは難しいところがありますし、マスターさんの写真が切り取られていてロゴがなく見分けられなくて、悪気なく無断転載してしまうことがあるんですよね・・。

その時に他のarmyに指摘されたら、素直に消すなどしてすぐに対応していけばいいと思いますし、マスターさんの写真に関してはいくつか見ると、ロゴがなくても特徴が掴めると思います。

どうしてもSNSにbtsの写真を使いたいときは、公式Twitterに投稿されたものを使用しましょうね。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です